リサイクル自転車を購入する際の注意点

防犯登録を再度行う方法

リサイクル自転車を購入した際に必ずしなければならないのが防犯登録です。
新品で自転車を購入した場合は、自転車を購入した店舗で防犯登録をそのままする人がいると思いますが、リサイクル自転車もどこかの自転車を販売している店舗で防犯登録をしなければなりません。
リサイクル自転車を再度防犯登録する際は、リサイクル自転車を購入する前に自転車を所有していた方の防犯登録が消されていなければ、盗んだと警察に勘違いされてしまう可能性が高くなったり、再度防犯登録する事が困難になってしまいますので、トラブルを避けるためにも譲渡証明や防犯登録カードなどを必ず受け取る必要があり、再度防犯登録する際は、500円から600円程費用がかかります。

購入する際の注意点

リサイクル自転車を購入する際にはいくつか注意点があります。
前の所有者の防犯登録が解除されていて、譲渡証明書や防犯登録カードをリサイクル自転車と一緒に渡してくれる方から購入したり、リサイクルショップやネットで直接取引をして購入しない場合は、リサイクル自転車が写真と実物が違ったり、届いてみたらリサイクル自転車が壊れていたり、ヤフオクなどで商品価格が安いリサイクル自転車を落札できたけど高額な送料を請求されたなどのトラブルが多いため、できるだけ現物を見て購入する事がトラブルに合わないための対策かと思います。
様々な注意点を知った上でリサイクル自転車の購入を検討する必要がありますが、良い自転車を安く購入できる場合があるのでおすすめです。


みんなにシェア

B!