検討中!リサイクル自転車は購入しても大丈夫?

リサイクル自転車に関する情報サイト

どこで購入できるの?

自転車の歴史は、ヨーロッパから始まっていて、ヨーロッパのどの国なのかは様々な説があり一概には言えません。
1880年くらいにホビーホースという遊びがイギリスで流行っていて、フランスではベロシフェールという遊びが流行っていて今で言う子供のおもちゃの木馬に似たものに、車輪のようのな物をつけ、地面を足で蹴って走る遊びをしたのが自転車が開発されるきっかけとなりました。
1813年ドイツで、ある男爵が木製のベロシフェールにハンドルを搭載し、様々な場所を走りながら、好きな方向に曲がれる物が出来たのが自転車を開発するきっかけと言われています。
ベロシフェールは、別名ドライジーネと呼ばれていて、時速15キロメートルくらいで走ることができるもので、蒸気機関車の開発がされた後に自転車の開発がされました。
スコットランドで1839年に鍛冶屋さんが鉄製の自転車を開発しました。
ベロシペードという名前で蒸気機関車を参考にペダルを使用した自転車となっているため、足で蹴る自転車よりも速度が早くなり、今現在もベロシペードの略でベロと呼ばれています。
このサイトは、リサイクル自転車の歴史や購入方法や利点や難点や購入する際の注意点について主に書かれているサイトです。
自転車の購入を新品にしようか中古にしようか悩んでいる方やリサイクル自転車が欲しい方には参考になる内容が多いかと思います。
リサイクル自転車の初歩的な事からマニアックな事まで盛りだくさんの内容ですので読んでみてくださいね。

自転車の始まりはヨーロッパから

皆さんは、自転車を購入する際に何処で購入していますか?自転車を購入したいと思っても様々な所でリサイクル自転車が販売されており、どこで購入したら良いかわからない方が多いかと思います。 店舗とネットで私がおすすめの購入場所をいくつか紹介したいと思いますので購入先の参考にしてみて下さいね。

利点や難点って何?

新品自転車を購入するかリサイクル自転車を購入するか悩んでいる方へリサイクル自転車を購入する場合に利点ばかりが多くあるように思われがちですが難点もいくつかありますので説明したいと思います。 利点や難点を両方知った上で新品自転車を購入するかリサイクル自転車を購入するか考えてみる事をおすすめします。

リサイクル自転車を購入する際の注意点

リサイクル自転車を購入した際に再度自転車の防犯登録をしなければならないのですが、再度防犯登録をする方法がわからない方が多いかと思いますのでお話ししたいと思います。 その他にリサイクル自転車を購入する際の注意点についてもお話ししたいと思いますので自転車を購入する前に確認しておきましょう。